大人女子のキレイに近づくTea Salon

カラダ

Vol.28 ストレッチは常識!?身体が柔らかい人ほど痩せやすい!

身体が柔らかい人ほど痩せやすい

突然ですが、あなたは身体が硬いですか? それとも柔らかいですか?

一般的に、「身体は柔らかいほうがいい!」と思っていても、その具体的なメリットについては漠然としている人が多いのではないでしょうか。
実は、身体が柔らかい人ほど痩せやすいということをご存じでしたか?

今回は、身体の柔らかさとダイエット効果についてお話しましょう。

身体が柔らかい人のメリット3つ

【メリット1】基礎代謝がアップする!?
身体が柔らかい人のほうが基礎代謝のはたらきが高いと言われています。
基礎代謝が上がるということは、血流が良くなるということ。
筋肉の役目のひとつである血液のポンプ作用が活性化され、さらに血流が良くなるという好循環に!
スポーツ後の疲労物質を分解するのも早く、疲労回復にも役立つようです。

【メリット2】ケガを予防する!?
激しい運動をする前には必ず準備運動をしますよね。
様々な筋肉を伸ばしたり、関節を柔らかくしたりするこれらの柔軟運動は、ケガの予防になっています。
筋肉は限界以上に伸ばすと切れてしまいケガにつながってしまいますが、柔らかければよく伸びて負担も減り、ケガをしにくくなるというわけです。

【メリット3】肩こり・腰痛が軽くなる!?
日本人のほとんどの方が抱える身体のお悩みと言えば肩こり・腰痛でしょう。
人の身体は硬ければ硬いほど関節に負担がかかっています。
筋肉と関節のバランスが崩れ、肩こり・腰痛は悪化していくのです。
しかし、柔らかければムダな負担がかからず、筋肉がクッションの代わりとなり痛みも緩和できるようです。

なぜ身体が柔軟だとダイエット効果が上がるの?

身体が柔軟だとダイエット効果が上がる

身体が硬いという方は、ストレッチの時の全身の曲げ伸ばしで判断されているかと思いますが、ほとんどの場合、関節ではなく「筋肉」が硬くなっていることが多いようです。

上記の【メリット1】でもご紹介しましたが、筋肉が硬いと言うことは、血流が悪くなるということ。
全身に栄養がいきわたりにくくなり老化を早めるとも言われています。
基礎代謝が上がれば、冷えが解消されてダイエット効果もアップするんですよ!


効果的なダイエットは、柔軟な身体づくりからスタート
身体の柔軟性は、マッサージやストレッチ、柔軟体操を習慣化すればおのずと変化していきます。
即効性は期待せず毎日続けることでだんだんと関節の稼働行きが広くなったり、筋肉が柔らかくなったりします。

身体がスムーズに動くようになれば、軽い運動も苦にならなくなり継続しやすくなりますよ!
大きく動かせるようになれば消費カロリーも増え、エネルギー代謝が上がることで脂肪もつきにくくなる、つまり一石三鳥というわけです。

とはいえ、やっぱり運動はイヤ!という方も、一度週習慣化づけてしまえば、楽に続けることができるでしょう。

ストレッチをするなら、筋肉が温まり柔らかくなっているバスタイムのあとがおすすめ。
しっかりと湯船に浸かるのがポイントです。
ストレッチでは特に股関節、骨盤、肩甲骨を意識して動かすとよいでしょう。
お風呂とワンセットと身体で覚えて頑張りましょう!

  • 商品一覧
  • こだわりの厳選素材
  • 3ヶ月チャレンジ
  • よくあるご質問

営業カレンダー

Calendar Loading

出荷業務お休み

ページトップへ戻る