大人女子のキレイに近づくTea Salon

カラダ

Vol.24 ダイエットしたいなら食べたほうがいい朝食のススメ!

朝食

ダイエット――それは多くの女性にとっていくつになっても永遠の関心事ではないでしょうか。

これまで、シンプルなものから過激なものまでたくさんのダイエット法が編み出されてきましたが、ただ単純に体重を落としたいならやっぱり食べないのがいちばん!
いいえ、それは違います。

今回は、美しく健康的に痩せたいならむしろ食べたほうがいい朝食についてお話ししましょう。

やっぱり朝食はきちんと摂ったほうがいい

「摂取カロリー>消費カロリー=太る」というメカニズムから、単純に考えると「食べなければ痩せる」という法則が成り立ちますよね。
とくに朝食は、起床してからもっとも忙しい時間帯に摂るもので、1日3食の中でもウェイトが低めという点から、「1食抜きダイエット」に選ばれがちです。「朝食抜きダイエット」と呼ばれる方法もあるほど。

朝食抜きのメリットもそれなりにあるようで、食べる量そのものを減らせば、短期間で目に見えて確実に体重は落ちるでしょう。

しかし、生活リズムを無視するダイエットは健康面でも美容面でもいいことはありません。
一時的には体重も落ちるかもしれませんが、このような生活を続けていると逆に太りやすくなる原因にもなりかねないのです。

1日3食がいいワケ

1日3回の食事が理想的であるのにも理由があります。
人の生活リズムに合わせて食事の間隔を適切に空け、胃腸に負担をかけないようにするためです。

逆に空け過ぎると、身体が脂肪を蓄えやすくなります。
毎日の生活習慣を規則正しいものにすることが大切です。

[メリット1]体内時計が整う
1日3食同じ時間帯に食事をすることで、身体や美容の健康機能を維持するために大切な体内時計を正常に保たれます。
逆に乱れてしまうと脳や内臓の働きが悪くなり、記憶力や集中力も鈍くなります。

肥満気味の人は生活リズムが乱れている人が多く、それは食事時間が不規則だったり前夜の暴飲暴食が響いていたりすることが原因です。

[メリット2]次の食事の食べ過ぎを防ぐ
食事を抜くと、身体が「飢餓」を感じ、その次の食事を食べ過ぎてしまったり、急激に血糖値が上がり肥満や成人病の原因になったりすることも。

[メリット3]排泄をサポートして便秘知らず
朝は人が排泄しやすい時間帯。毎日決まった時間に朝食をしっかり摂ることで胃や腸などの内臓が刺激され、排泄作用がさらに活発になります。
同じ時間帯に同じことをするというのは、便秘解消法のひとつでもあります。

1日の食事バランスは?

食事バランス

1日に摂る食事バランスは「朝4:昼3:夜3」がよいと言われています。
早起きはダイエットにとっても三文の徳。朝は野菜を多めに、タンパク質も忘れずカロリーをちょっと気にしながらしっかり摂りましょう。

朝は「○○だけダイエット」の効果は?
朝に1品目しか食べない「○○だけダイエット」は、日頃から朝食をしっかり摂っている人にこそ効果があるようです。
毎日の朝食を置き換えることで全体的なカロリーが減少するというイメージです。
もともと朝食を抜いていた人、少量だった人にはあまり効果は見られないかもしれませんね。

  • 商品一覧
  • こだわりの厳選素材
  • 3ヶ月チャレンジ
  • よくあるご質問

営業カレンダー

Calendar Loading

出荷業務お休み

ページトップへ戻る