大人女子のキレイに近づくTea Salon

カラダ

Vol.15 昼寝にダイエット効果!? 短時間で代謝アップ!

昼寝をしている女性

毎日、仕事に子育てにと忙しい日本の女性たち。睡眠不足を自覚している方も多いのではないでしょうか?
特にランチの後は決まって睡魔が襲ってきて、ついウトウトしちゃいますよね。

しかし、食後の眠気に逆らうと余計に作業効率が下がってしまいます。それどころか、ちょっとした昼寝には美を追求する女性にとっていいことがあるんですよ!
今回のテーマは、ランチ後に昼寝をするメリットについて。

どうして睡魔は昼食後にやってくるの!?

そもそもランチの後に限って、朝食後や夕食後には起こらない強い眠気を感じるのはなぜなのか……。
不思議だと思いませんか?

実は、人のからだは13時から14時の間に眠気を感じるようにできており、本来は脳に回るはずのエネルギーが食べ物を消化するために消化器官で使われるため、より強い眠気を感じるようです。

新陳代謝を高める昼寝で、ダイエット効果もアップ!?

仮眠をとっている女性

睡眠は、筋肉や骨を育てたり、細胞を正常に整えたりする成長ホルモンが分泌されるとても大切な時間です。
日々の睡眠不足を昼寝でカバーすることで成長ホルモンの分泌を促し、新陳代謝をアップすることができます。

特に昼寝は、脂肪の代謝を高めるノルアドレナリンを増やし、痩せやすい体質にしてくれます。夜間の睡眠と昼寝の相乗効果で、ダイエットの質をより良いものにしていきましょう。

実は、昼寝のメリットはこんなに!

新陳代謝のアップ 成長ホルモンが分泌されることにより、新陳代謝がアップ。
筋肉量が増加し、痩せやすい体質に。
美肌効果 コラーゲンやケラチンの生成を促すことで、お肌も修復され美肌効果を期待できます。
リラックス 睡眠でからだを休めることにより、血圧や脈拍が下がって、心身ともにリラックスできます。
疲労回復 昼寝の回復力は、夜間の睡眠の約3倍とも言われています。
疲労回復することで、集中力もアップします。
リフレッシュ 昼寝後は脳の働きが活発になり、作業効率がアップ! ストレス解消にも役立ちます。また、睡眠中も脳は日々の情報を整理する活動をしているので、記憶力が高まります。
睡眠不足の解消 当たり前のことですが、毎日の睡眠不足を補うことができます。
短時間の昼寝は夜間の睡眠を良質にする効果も。
心疾患のリスクを下げる 昼寝をしない人よりも、する人の方が心疾患にかかるリスクが下がるという調査結果があります。

昼寝は、短期集中が大事

目覚まし時計

昼寝の大切なポイントは、睡眠時間。12~15時の間に10~20分程度が適切と言われています。
短時間の昼寝は頭がスッキリして、作業効率もアップ! 逆に食後の2時間以上の睡眠は、エネルギーの吸収が活発になり脂肪がつきやすくなり、肥満の原因につながるので要注意です。

適切な睡眠時間を守れば、昼寝は敵ではありません。効果的なダイエットになるよう活かしていきましょう。

  • 商品一覧
  • こだわりの厳選素材
  • 3ヶ月チャレンジ
  • よくあるご質問

営業カレンダー

Calendar Loading

出荷業務お休み

ページトップへ戻る