大人女子のキレイに近づくTea Salon

お茶

Vol.3 緑茶はキレイになりたい人の強い味方!

緑茶

現代の日本の食文化はますます欧米化し、最近では「サードウェーブコーヒー」に代表されるコーヒーブームも記憶に新しいですが、反対にニューヨークでは空前の抹茶ブームなんだとか。

でも、日本を代表する飲み物といえばやっぱり緑茶!
昔ながらの緑茶は、わざわざ急須で淹れなくてはならない手間のかかるので、若い世代に倦厭されたこともありました。
しかし、缶やペットボトルの普及にお茶をより手軽に飲めるようになったことで、とても身近な飲み物として再び注目が集まっています。今では、前回ご紹介したトクホ飲料のように、健康機能で付加価値を高めた緑茶も多種多様に発売されています。

さて、今回は美容に健康にといいことづくしの緑茶のお話です。
ふぅっと一息、やっぱり緑茶って心もからだも落ち着きますよね。

ダイエットサポートに最適

1日5杯の緑茶は、脂肪燃焼効果を上げたり、脂肪が吸収されるのを抑制したりする作用があるという研究結果があります。特に、食前食後の温かいお茶がおすすめ。

もちろん、飲むだけで体重が落ちるわけではありませんのでご注意を!
キレイな人を目指すなら、バランスのよい食事と適度な運動も欠かせません。

そんな緑茶の成分は……。

カテキン
主に渋み成分
・血中コレステロールの低下
・脂肪吸収の抑制
・がん予防
・抗酸化作用
・虫歯予防
・抗菌作用
・口臭予防
カフェイン
主に苦味成分
・倦怠感や眠気の克服(気分転換)
・利尿作用
・血行促進
テアニン
主にうま味成分
・リラックス効果
ビタミン ・ビタミンC、ビタミンB2、βカロテン、ビタミンE、葉酸を含む
・皮膚や粘膜(コラーゲン)の再生
・動脈硬化の予防
・暗所での視力の維持
サポニン ・血圧の低下作用
・抗インフルエンザ作用

ビタミンやミネラルが豊富に含まれている緑茶には、ほとんどカロリーがありません。
まさに天然のビタミン剤。女性がほしい栄養素を、カロリーを気にせず簡単に取り入れることができるのです。

腸を温めて代謝をアップ!

温かい緑茶

緑茶でももっと美しく!を目指す方には、こんなポイントにも注目してください。
日本人は熱い食べ物を好むため、食事中の飲み物には冷たいものを選ぶ習慣がついてしまった方も多いようです。

しかしダイエット効果を上げるなら、水分補給には温かいものを選びましょう。
腸を冷やすと体内の水分や老廃物が滞り、むくみの原因に。放置すればセルライトに変身してしまいます。
腸を温め全身の血流がよくなれば代謝がよくなり、痩せやすい体質になれるのです。
バスタイムではシャワーだけでなく、ゆっくり湯船に浸かって身体を芯から温めることが大切です。

死亡リスクを下げる!

緑茶を習慣的に(1日5杯以上)摂取することで、そうでない人(1日1杯未満)に比べて死亡リスクが下がるとという研究結果が発表されています。
とくに日本人の三大死亡原因の一つである心疾患のリスクは、男女とも如実に下がっており、その他にも脳血管疾患や外因死、呼吸器疾患などにも効果があるようです。

毎日、手軽に続けられるお茶の習慣。あなたも今日から始めてみませんか?

  • 商品一覧
  • こだわりの厳選素材
  • 3ヶ月チャレンジ
  • よくあるご質問

営業カレンダー

Calendar Loading

出荷業務お休み

ページトップへ戻る