大人女子のキレイに近づくTea Salon

お茶

Vol.1 あなたの生活にもっとお茶を取り入れましょう~お茶の歴史~

お茶

「お茶」はお好きですか?
いまや私たちに最も身近な飲み物「お茶」は、古くから人の食生活や健康、美容に採り入れられていました。
今回は女性にとっては美容にも健康にも、時にはダイエットのお供として大活躍のお茶について、その歴史と文化をお話しします。お茶のことをもっと知って、カラダの中からキレイに近づきましょう。

中国から日本、世界へ

その昔、中国でお茶といえば、貴族や富裕市民の間でお酒と同じように扱われ、客人をもてなす飲み物として、また薬や解毒剤として口にされていました。今でもお茶を「一服」と数えるのは、その名残です。 その後、嗜好品として一般市民にまで楽しまれるようになり、様々な種類や製法、そして飲み方や作法などが広がっていきました。

現在、日本で飲まれているお茶の起源は、留学僧などによって中国から伝来したものだと言われています。 当初は大変な貴重品でしたが、お茶の種と文化が中国から持ち帰られたことによって、日本でもどんどん普及し一般的に飲まれるようになりました。

また、中国発祥のお茶は、日本だけでなく周辺からアジア全土におよび、世界的な貿易が始まったことからさらにヨーロッパにまで知れ渡り、のちにイギリスで紅茶が生まれています。

お茶の文化と日本の心

お茶の文化と日本の心

中国から伝播してきた時は、日本でもお茶はやはりとても貴重で上流階級だけの楽しみでした。
そして、千利休を中心に茶道が誕生したことにより、「日本の心」のわび・さびという精神文化へと花開くのです。
茶道は茶室という神聖な空間で茶をたてることだけに集中することによって、心を落ち着かせ自分を見直す、世界に誇れる文化の一つです。一服の香り高いお茶は、人の心をほっとさせるのは、そんなところからきているのかもしれません。

そして現在~

そして現在~

今では、わざわざ急須やポットで淹れなくても、世界各国の様々な特徴を持つお茶やメーカー独自のブレンド茶などがペットボトルやティーバッグ、顆粒タイプなど様々な方法で手軽に楽しめるようになり、その楽しみも増えましたよね!
毎日のように各メーカーから発売される新商品を数えてみても、世の中のお茶に対する関心が非常に高いことが伺えます。

近年では、特定の健康目的が期待できる「特定保健用食品」に認定された商品も大ヒット。
美味しいだけでは物足りない、プラスアルファを求める欲張りな消費者の気持ちをしっかり掴んでいます。

家事に育児にお仕事に、毎日を忙しく過ごす女性にとってイライラはキレイの敵!
その豊かな香りや味から身も心もリラックスできるお茶を飲んで、一息入れてみてはいかがでしょうか?

  • 商品一覧
  • こだわりの厳選素材
  • 3ヶ月チャレンジ
  • よくあるご質問

営業カレンダー

Calendar Loading

出荷業務お休み

ページトップへ戻る