商品詳細

エステのお茶(ほうじ茶風味)

エステのお茶(ほうじ茶風味)
  • エステのお茶(ほうじ茶風味)
  • エステのお茶(ほうじ茶風味)
  • エステのお茶(ほうじ茶風味)
  • エステのお茶(ほうじ茶風味)
  • エステのお茶(ほうじ茶風味)
無添加 100%自然素材 ほうじ茶風味

エステのお茶(ほうじ茶風味)は毎日の食事と一緒に飲むだけのダイエットサポート茶です。
煮出タイプのお茶と違い、エステのお茶(ほうじ茶風味)は成分まるごと(粉末)を自然由来のブレンドで美味しく頂けます。7つの健康素材と、ほうじ茶のほのかな味わいを是非ご賞味ください!

「エステのお茶(ほうじ茶風味)」の楽しみ方はいろいろ!

「エステのお茶(ほうじ茶風味)」は、ホットでもアイスでも溶けやすい顆粒タイプ(粉茶)です。
食事の際の水分補給だけでなく、たくさんの楽しみ方があります。

【通常のお召し上がり方法】
・スティックの封を切り、エステのお茶(ほうじ茶風味)(1包)を器に入れます。
・約200ccの冷水、またはお湯を注ぎ、混ぜて溶かしてお召し上がりください。
※1日あたり1包~3包までを目安に食事と一緒に召し上がっていただくことをおすすめしています。

ほうじ茶ラテ

ほうじ茶ラテ

エステのお茶(ほうじ茶風味)1包を、牛乳(200cc)に溶かせば、和テイストのおしゃれなラテの出来上がり。
夏はアイスミルクで、冬はホットミルクで一息。

※甘みが足りない場合は、砂糖かガムシロップを少々

ほうじ茶うどん

ほうじ茶うどん

うどんの生地に、ぬるま湯で濃い目に溶かした「エステのお茶(ほうじ茶風味)」を練り込んで、さっぱりと香り高いほうじ茶うどんはいかが?

ほうじ茶アイス

ほうじ茶アイス

バニラアイスに「エステのお茶(ほうじ茶風味)」を混ぜるだけで、ほうじ茶風味のジェラートに。お茶にもコーヒーにも合うこと間違いありません。

※一部、モニター様からお寄せいただいたレシピを掲載しております。

そのほかクッキー、白玉団子、パン、寒天デザートなどなど……

>>「応用レシピ」はコチラ

「エステのお茶(ほうじ茶風味)」を飲んでみました!

エステのお茶を飲んでいると便通やガスのでもいいので便秘によるストレスもなく過ごせて体が軽く感じます。体重の増減はまだ実感できていませんが、便通もいいし、期待してこれからも飲み続けてみたいと思います。

はるるんっ♪ さん

今現在、1週間で1.3kgの減量に成功したので俄然やる気が出て来ています。食事を抜いたりとか厳しいダイエットをしているわけでもなく。少し気をつけて、エステのお茶を飲んでいるだけです。

morikuma さん

飲み始めて11包目のあと、なんだか寝付けなくて、明け方1時間ほどトイレと友達に。それまで快調でしたが、宿便が出たんでしょうか?そのあとは、スッキリスッキリ。普段履いているぱつぱつ気味のジーンズ。太ももにゆとりが出てきました(((o(*゚▽゚*)o)))

miku さん

>>「お客様の声」はコチラ

内容量 1箱(2g×30包)
飲み方 ・スティックの封を切り、エステのお茶(ほうじ茶風味)(1包)を器に入れます。
・約200ccの冷水、またはお湯を注ぎ、混ぜて溶かしてお召し上がりください。
※1日あたり1包~3包までを目安に食事と一緒にお飲みいただくことをお勧めしております。
原材料名 ほうじ茶(ほうじ茶、デキストリン)、難消化性デキストリン、キャンドルブッシュ、白いんげん豆抽出物(白いんげん豆抽出物、デキストリン)、サラシアエキス、ガルシニア抽出物、ブラックジンジャーエキス、ヒハツエキス、環状オリゴ糖

※デキストリンは、植物のデンプンからつくられたものです。ほうじ茶の繊細な風味を保ちながら溶けやすい顆粒にするために使用しています。
※保存料は一切使用しておりません。
取扱い上の注意 ●開封後はお早めにお召し上がりください。
●つくったお茶はその日のうちにお飲みください。
●一度の大量摂取はお控えください。
●本品は原材料の特性上、外観上多少違いを生じる場合がございます。
●溶かした時に沈殿物や浮遊物が残ることがございますが品質には問題ございません。
●体質・体調により、まれに合わない場合がございますが、そのような時はご利用をお控えください。
●疾病等で治療中の方、お薬をのんでいる方は、ご利用になる前に医師にご相談ください。
●妊娠中・授乳中の方は、ご利用をお控えください。
  • 商品一覧
  • こだわりの厳選素材
  • 3ヶ月チャレンジ
  • よくあるご質問

営業カレンダー

Calendar Loading

出荷業務お休み

ページトップへ戻る